総合トップへ総合トップへ
南島原市観光ガイドTOP  >  分類から探す  >  案内コースの紹介  >  有馬コース

有馬コース

企画振興部 商工観光課 TEL:0957-73-6632 FAX:0957-82-3086 メールshoukoukankou@city.minamishimabara.lg.jp

~中世の古城、日野江城と有馬セミナリヨ跡地を巡る~

 日本で初めて創設されたヨーロッパの中等教育機関「有馬のセミナリヨ跡」と400年前、ヨーロッパに報告され西洋文化が華開いた日野江の城下町を巡る。

 

  【所要時間】2時間  【距離】約2.5km  【コースの地形】やや傾斜あり

 

・・・コースの内容・・・

(1)青面金剛像

 庚申様【こうしんさま】と呼ばれ、地元で守られており、また、聖母マリアがキリストを抱いているように見える。

  

 

(2)有馬のセミナリヨ跡地

 1580年創立。開校当時は、12歳から18歳の生徒22名であった。最大時130名の少年たちが語学、文化教育を学んだ。

 天正遣欧少年使節4名もここで学び、ヨーロッパへ旅立った。

  

 

(3)400年前の通り

 キリシタン文化で栄えた城下町を歩く。

 

(4)日野江城の古道を登る

 

(5)日野江城本丸

 有馬晴信の屋敷の大改修や襖絵の華やかさなどがスペイン商人の報告書に記述されている。

 

(6)二の丸

 遺構階段は、発掘調査の後、遺構保護のため埋め戻しをしている。

  

 

(7)日野江城 船着場跡

 天正遣欧使節4少年がローマへ出発した場所。

 

(8)有馬晴信像

 有馬晴信の木造のレプリカがあり、烏帽子には十字架が刻まれている。

  

 

(9)有馬川の殉教地

 棄教を拒否した有馬直純の重臣や家族が処刑され、殉教した。

 

 

その他コース

~日野江の城下町とセミナリヨ跡地を巡る~

  【所要時間】30分

~日野江の城下町とセミナリヨ跡地を巡る(有馬川殉教の地追加)~

  【所要時間】1時間

(ID:4927)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

交通アクセス リンク集

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved