総合トップへ
ホーム  >  組織から探す  >  教育委員会  >  生涯学習課  >  家庭教育支援に携わっていただける方を募集します~家庭教育支援コアサポーター養成講座~
ホーム  >  南島原市教育委員会TOP  >  分類から探す  >  生涯学習  >  家庭教育支援に携わっていただける方を募集します~家庭教育支援コアサポーター養成講座~

家庭教育支援に携わっていただける方を募集します~家庭教育支援コアサポーター養成講座~

教育委員会 生涯学習課 TEL:0957-73-6703 FAX:0957-85-2767 メールgakushuu@city.minamishimabara.lg.jp

 南島原市では、主に初めての親学び家庭教育支援プログラム(いっぽ)を実施する「家庭教育支援コアサポーター」を養成しています。

 これは、乳児母子の育児支援をはじめ、子どもの成長段階に応じた家庭教育支援に関する基礎知識や実践技術を身につけ、地域での家庭教育支援に協力向上の支援につなげていくものです。

 今回、家庭教育支援に携わっていただける方を新規養成いたしますので、ご応募をお待ちしております。

 

   日 程:10月1日(月曜日)、10月17日(水曜日)、平成31年2月6日(水曜日)、2月7日(木曜日)

        ※10月は基礎講座、2月はフォローアップ講座になります。

        ※これまでに養成した「家庭教育支援コアサポーター」のフォローアップ研修会を兼ねて行います。

   時 間:(10月1日、10月17日)午前10時から午後4時まで

       (2月6日)午前10時30分から午後3時30分まで

       (2月7日)午前10時から午後3時まで
   場 所:(10月1日、10月17日)西有家総合学習センター カムス新しいウインドウで

       (2月6日)ありえコレジヨホール新しいウインドウで

       (2月7日)原城オアシスセンター新しいウインドウで

   対象者:全4回の参加が可能で、地域で子育てや家庭教育支援に協力いただける方
   内 容:基礎理念、価値観の尊重、母子愛着形成、体験から学ぶ、“いっぽ”の構造の理解、

        ファシリテーションの基礎講座及びケーススタディ課題、ファシリテーション演習など

        ※“いっぽ”は生後2~6ヶ月の子と母親が一緒に参加できるプログラムです。

   定 員:5人程度
   参加費:無料

   申込み:平成30年9月20日(木曜日)まで

        電話かEメール(要:氏名、住所、連絡先)


 

このページに関する
お問い合わせは
生涯学習課 生涯学習班
電話:0957-73-6703
ファックス:0957-85-2767
メール shougaigakusyuu-han@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:4691)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved