総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  南島原"いいね!"自然の中で地域とITを考える
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちの話題  >  南島原"いいね!"自然の中で地域とITを考える
ホーム  >  組織から探す  >  総務部  >  秘書広報課  >  南島原"いいね!"自然の中で地域とITを考える

南島原"いいね!"自然の中で地域とITを考える

総務部 秘書広報課 TEL:0957-73-6622 FAX:0957-82-3086 メールhisyokouhou@city.minamishimabara.lg.jp
14

  5月20日から21日にかけて、エコ・パーク論所原(北有馬町)で、「オープンキャンプin南島原2017」を開催しました。

 オープンキャンプとは、地域とITを結び付けるためにどうすべきか、自然の中でキャンプをしながら語り合うイベントです。2回目の今回は市内外のIT関連企業と地元生産者に加え、長崎県立大学情報学部やいさはやコンピュータ・カレッジの学生も参加し、ITを活用した地域活性化などに関して、夜通し語り合いました。

 2日目は会場を株式会社セラク南島原農業IT研究所(加津佐町赤い屋根のふるさと交流館)に移し、報告などを行いました。

 主催者の1人の宮原徹さん(株式会社びきねっと代表取締役)は「今回は参加者30人のうち学生が半数を占め、前回と違う雰囲気になった。日頃、学校という狭い世界で学んでいる彼らにとって、IT業界で働く際のポジティブな部分、ネガティブな部分を聞くことができるいい機会になったと思う。次回以降も工夫して企画していきたい」と話しました。

 市では、昨年度開催したIT関連事業「アイデアソン」「ハッカソン」を今年秋ごろ予定しています。興味がある方はぜひご参加ください。

1

2

3
株式会社セラク南島原IT農業研究所による事業説明
4
島原ITもくもく会による活動説明
5

6
いさはやコンピュータ・カレッジの学生によるプレゼンテーション
8
NPO法人 日本Androidの会によるGoogleの最新テクノロジーに関する講演
9
大自然の中、楽しそうに語り合う参加者
12

11

13

10

19
場所を移し、感想などを報告し合う。学生からは「現場の声が聴けて良かった。将来を見つめ直す機会になった」などうれしい声が
22

20

21

15
ビザづくり体験も♪
16

17

18


このページに関する
お問い合わせは
総務部 秘書広報課
電話:0957-73-6622
ファックス:0957-82-3086
メール hisyokouhou@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:6439)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved