総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  12月の献血について
ホーム  >  組織から探す  >  市民生活部  >  健康対策課  >  12月の献血について

12月の献血について

市民生活部 健康対策課 TEL:0957-73-6643 FAX:0957-82-3086 メールkenkoutaisaku@city.minamishimabara.lg.jp
 

献血へのご協力をお願いします!

 

12月の献血日程

日付

時間

地区

場所

12月11日(火曜日)

  9:30~11:00
12:30~15:30

口之津

口之津保健センター

 

"ありがとう 献血 あなたの善意に感謝します”

 

       ハート

 献血

 
~ 献血まめ知識 ~
 

献血者減少時期と台風等による献血者数減少について

 全国的に見ると、特に冬場から春先にかけては、風邪などで体調を崩す方が多いことや、学校や企業、団体などの協力が得られにくくなることから献血者が減少してしまいます。お盆や年末年始などにも一時的に減少しがちです。このことは長期保存することのできない輸血用血液製剤の不足を引き起こします。9~10月にかけては、台風等の影響により予定していた必要血液量の確保ができませんでした。加えて、医療機関での赤血球製剤の使用量が前年度同時期と比較して増加傾向にあります。今後の適正在庫維持のために、多くの皆様からの献血のご協力をお願いします。

 

 

輸血用血液製剤の保管期間と使用用途について 

輸血用血液一覧表(一部抜粋)

赤血球●保存温度 2〜6℃
●有効期間 採血後21日間
 出血および赤血球が不足する状態、またはその機能低下による酸素欠乏のある場合に使用されます。
血漿●保存温度 -20℃以下
●有効期間 採血後1年間
 複数の血液凝固(血液を固める)因子の欠乏による出血ないし出血傾向のある場合に使用されます。
血小板●保存温度 20〜24℃
●有効期間 採血後4日間
 血小板数の減少またはその機能低下による出血ないし出血傾向にある場合に使用されます。
全血●保存温度 2〜6℃
●有効期間 採血後21日間
 大量出血などすべての成分が不足する状態で、赤血球と血漿の同時補給を要する場合に使用されます。

 ※献血バスでご協力いただける献血は、「全血」のみです。

 


このページに関する
お問い合わせは
市民生活部 健康対策課
電話:0957-73-6643
ファックス:0957-82-3086
メール kenkoutaisaku@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:6843)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved