総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  児童手当の寡婦(夫)控除のみなし適用が始まりました。
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  子育て・教育  >  児童手当の寡婦(夫)控除のみなし適用が始まりました。
ホーム  >  組織から探す  >  福祉保健部  >  こども未来課  >  児童手当の寡婦(夫)控除のみなし適用が始まりました。

児童手当の寡婦(夫)控除のみなし適用が始まりました。

福祉保健部 こども未来課 TEL:0957-73-6652 FAX:0957-82-0217 メールk-mirai@city.minamishimabara.lg.jp
 

児童手当の寡婦(夫)控除のみなし適用が始まりました。

 平成30年度から児童手当法施行令の改正に伴い、未婚のひとり親に対する寡婦(夫)控除のみなし適用が始まりました。児童手当の所得制限の判定にかかる所得額の算定において、未婚のひとり親家庭の母または父を対象に、寡婦控除または寡夫控除のみなし適用を実施します。対象の方は、担当窓口で申請をお願いします。

 特に、未婚のひとり親の方で、現在特例給付(1か月5,000円の支給)を受給している方はお問い合わせ下さい。

 

対象となる方

 みなし適用の対象となる方は以下の要件に該当する方です。

 

(1) 婚姻によらないで母または父となった者であって、現に婚姻をしていない者。

  (婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある方は該当しません。)

(2) (1)の母で、扶養親族または生計を同じくする子を有するもの。

(3) (1)の父で、生計を同じくする子を有し、かつ前年の合計所得金額が500万円以下のもの。

※ 上記の「子」は、前年の総所得金額等が38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない場合に限ります。

 

申請方法

 みなし適用を受ける方は、申請が必要です。

・申請に必要なもの

(1) 児童手当における寡婦(夫)控除のみなし適用申請書

(2) 認めの印鑑

(3) 申請者の戸籍全部事項証明書

(4) 生計を同じくする子の所得証明書(総所得金額等がわかるもの)

 

※(1)の申請書は、こども未来課・市民サービス課・各支所窓口にあります。

※市において情報が確認できるものについては、添付書類を省略することができます。

※申請内容により、その他の書類が必要になる場合がありますので、詳しくはお問合せください。

 

 


 

 

 

 

 



 

このページに関する
お問い合わせは
福祉保健部 こども未来課
電話:0957-73-6652
ファックス:0957-82-0217
メール k-mirai@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:7396)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved