総合トップへ総合トップへ
南島原市から世界遺産をTOP  >  分類から探す  >  世界遺産とは  >  世界遺産とは

世界遺産とは

企画振興部 企画振興課 TEL:0957-73-6631 FAX:0957-82-3086 メールkikaku@city.minamishimabara.lg.jp

 

 世界遺産とは、世界のみんなにとって、とても価値のある建物や自然のことです。これは、ユネスコという国際機関で、決められたルール(世界遺産条約*注)の条件をみたすものだけが選ばれます。
 世界遺産にはたくさんの「国や地域」の「文化財や自然環境など」があります。
 なかには人類の反省すべき歴史を伝えるもの、また戦争や自然災害、環境の汚染などによりそのままでは、保存が難しいものがあります。
 世界遺産として選ぶことにより、みんなのたからものを、みんなで守っていき、次の世代に受け継いで行こうという取り組みでもあるのです。

 

*注 世界遺産条約(正式名称 世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約)とは、世界中の変わらない特に価値のある文化遺産・自然遺産を人類共通のたからものとして守り、次世代に伝えていくことの大切さを唱えている国際条約です。

 

 

世界遺産関係機関

■UNESCO(国際連合教育科学文化機関)
 国際連合の専門機関として1945年創設。教育、科学、文化を通じて諸国間の協力を促進し、世界の平和と人類の福祉に寄与することを目的とする。日本は1951年に加盟。

■UNESCO世界遺産センター
 1992年にパリのUNESCO本部内に設置された世界遺産委員会の事務局。主な仕事内容は、世界遺産委員会の開催のための事務、締約国への技術・情報提供、ワールド・ヘリテジ・ファンドの運営など。

■ICOMOS(国際記念物遺跡会議)
 人類の遺跡や建造物の保存を目的として、1965年に設立された非政府国際機関。推薦された文化遺産に対し、調査に基づいて専門的評価を行い、世界遺産委員会に協力している。世界で121カ国が国内委員会を設けている。

 
このページに関する
お問い合わせは
企画振興部 企画振興課
電話:0957-73-6631
ファックス:0957-82-3086
メール kikaku@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:4917)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved