総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  車えびの出荷が始まりました
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちの話題  >  車えびの出荷が始まりました
ホーム  >  組織から探す  >  農林水産部  >  水産課  >  車えびの出荷が始まりました

車えびの出荷が始まりました

農林水産部 水産課 TEL:0957-73-6662 FAX:0957-82-0217 メールsuisan@city.minamishimabara.lg.jp

深江漁協の車えび

深江町漁協の吉田組合長と養殖場職員が、車えびの出荷開始を市長に報告するため、市役所を訪れました。
 同漁協では、約3万平方メートルの養殖場に稚えび95万尾を放流し、丹精込めて育てています。今年はICT漁業への取り組みや稚えびの放流時期をずらすなど新しい養殖方法を採用し、味・色・つやともに例年以上の仕上がりとなっています。
 車えびを試食した松本市長は「生の車エビはプリプリ感がすごく、甘くておいしい。市外で深江町漁協の車えびの話を聞くことが多く大変嬉しく思う」と感想を述べました。
 吉田組合長は「今年は例年とは違った養殖方法で育った車えびだが、例年以上にプリっとした食感で甘い車えびが育った。ぜひ皆さんに味わってほしい」と話しました。
 毎年、お歳暮や年始の贈答品として全国へ活きたままお届けしており、大変喜ばれています。。

 

■日時:11月16日(水曜日) 午後3時30分
 ■場所:市役所 西有家庁舎


 車えびについて説明する吉田組合長

 

実際に車えびを触る松本市長

記念撮影(松本市長、吉田組合長、養殖場の職員2名)

 

このページに関する
お問い合わせは
農林水産部 水産課
電話:0957-73-6662
ファックス:0957-82-0217
メール suisan@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:10300)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved