総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  廃棄物・減量化  >  コンポストは適正に使いましょう
ホーム  >  組織から探す  >  環境水道部  >  環境課  >  コンポストは適正に使いましょう

コンポストは適正に使いましょう

環境水道部 環境課 TEL:0957-73-6644 FAX:0957-85-2078 メールkankyou@city.minamishimabara.lg.jp
  • ・・・・・市では、ごみ減量化のため生ごみ処理機器を購入する世帯に
  •                        購入費の一部を補助しています。・・・・・
  •  

 

コンポスト容器の使い方

  •  

  • 1.日当たりや水はけ、風通しの良い場所に設置します。

          30~50cmくらい土を掘り、容器を10cm程度地中に埋め固定します

  •  

    2.生ごみは、よく水切りをしてから投入します。
    水分が多いと「発酵・分解」が遅くなったり、臭いが強く出ることがあります。
    生ごみを細かく刻んでおくと、空気に触れやすくなり早く分解します。

     

  • 3.生ごみを投入したら、その上に乾燥した土をかぶせます。

    これを繰り返し、サンドイッチ状にしていきます。

    ※土は水分調整、悪臭の防止、発酵促進、虫の発生の防止などを手伝います。

    また、枯葉や枯れ草を入れると、葉の表面にいる微生物の働きにより分解が進んだり、水分調整に役立つので効果的です。

     

    4.土の中の微生物が、生ごみを発酵・分解し、たい肥化が進みます。
    時々容器の中身をかき混ぜて、空気を送り込んでください。(半月に1回程度)

    よく攪拌することにより、温度が上昇し生ごみの分解が進みます。

     

    5.中身が一杯になったら容器を上に引き上げ、土やビニール等をかぶせて、

    たい肥化するまで寝かせます。

     6.できたたい肥は、花壇や家庭菜園などでご利用ください。

     

     

     

    <ポイント>

    ○臭いの発生を防ぐために、生ごみは水気をよく切ってから使用しましょう。

     

    ○コンポスト容器には、微生物が分解できないものは入れないでください。

       ※入れてはいけないもの・・・腐敗したもの、貝類、ビニール、プラスチック類等

     

    ○発酵を促進させたり、臭いや虫の発生を抑える効果のある発酵促進剤が市販されて

    いますので、必要に応じて使用してください。

  •  

     

    このページに関する
    お問い合わせは
    環境水道部 環境課
    電話:0957-73-6644
    ファックス:0957-85-2078
    メール kankyou@city.minamishimabara.lg.jp 
    ※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
    (ID:349)
    アドビリーダーダウンロードボタン
    新しいウィンドウで表示
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。