総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  保険・年金  >  国民年金  >  国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  高齢・介護  >  国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度
ホーム  >  組織から探す  >  福祉保健部  >  健康づくり課  >  国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度

国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度

福祉保健部 健康づくり課 TEL:0957-73-6641 FAX:0957-85-3136 メールkenkou@city.minamishimabara.lg.jp

国民年金保険料の納付が困難な場合、保険料の納付が「免除」または「猶予」される制度があります。

 

■保険料免除・納付猶予の種類

 (1)免除(全額免除・一部免除)申請

 (2)納付猶予申請

 (3)学生納付特例申請

 

■免除期間

 (1)(2)の場合

 ・過去期間‥申請書が受理された月から2年1か月前まで。

       (すでに保険料が納付済みの月を除く)

 ・将来期間‥7月分から翌年6月分まで。

 (3)の場合

 ・過去期間‥申請書が受理された月から2年1か月前まで。

       (すでに保険料が納付済みの月を除く) 

 ・将来期間‥4月分から翌年3月分まで

 

詳細は日本年金機構HP新しいウインドウで(外部リンク)をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
福祉保健部 健康づくり課
電話:0957-73-6641
ファックス:0957-85-3136
メール kenkou@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:549)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。