総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  AIR事業での制作作品を寄贈
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちの話題  >  AIR事業での制作作品を寄贈
ホーム  >  組織から探す  >  総務部  >  総務秘書課  >  AIR事業での制作作品を寄贈

AIR事業での制作作品を寄贈

総務部 総務秘書課 TEL:0957-73-6621 FAX:0957-82-3086 メールsoumu@city.minamishimabara.lg.jp

記念撮影(左から永田教育長、エヴェリナさん、光安さん、松本市長)

 

「第2回アーティスト・イン・レジデンス(AIR)事業」において、本市に1月から滞在して活動した2人の招へい作家が、期間中の活動報告を行い、制作した版画作品を市に寄贈しました。

作家の光安さんは、シリーズ作品32点のうち3点を寄贈。日本での最初のアーティスト活動となる今回、日の丸の中に自分が見てきた風景を描き、周りには原城跡で発掘された十字架をモチーフにしたものを散りばめた作品となっています。また、エヴェリナさんは、古代ギリシャの女性詩人サッフォーからインスピレーションを得て、白木野(南有馬町)から見える天草の形を”くちびる“と重ね、女性的、家族的な面を表現した作品を寄贈しました。

AIR事業は、現在活躍する作家や将来にわたって活動を続けていく強い意志を持った若手作家を全国公募により募集・招へいし、創作活動を行っていくことで作家の育成やスキルアップにつなげ、併せて住民との地域交流を行うことで市の多様な魅力の創出を図ることを目的としています。

 

 ■日時:3月24日(火曜日)

 ■場所:市役所西有家庁舎

 

【招へい作家「寄贈作品名」】

・光安 雅伸さん 「Atem」(ドイツ語で「吸収」)No.14・15・16の3点

・エヴェリナ・スコヴロンスカさん 「She is like a goddess」

 

2人の作家が滞在期間中に制作した作品の展覧会が次の日程で開催されます。

 ■期間:3月25日(水曜日)~4月15日(水曜日)(毎週月曜日休館)

 ■時間:午前10時~午後6時

 ■会場:アートビレッジ・シラキノ(旧白木野小学校)【南有馬町】

 

エヴェリナさんの寄贈作品

光安さんの寄贈作品

寄贈作品について話すエヴェリナさん

寄贈作品を手に市長と記念撮影するエヴェリナさん

作品寄贈を手に市長・教育長と記念撮影する光安さん

このページに関する
お問い合わせは
教育委員会 生涯学習課
電話:0957-73-6703
ファックス:0957-85-2767
メール gakushuu@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:8453)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved