総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  島原工業高校が飛沫感染防止用「仕切り枠」を寄贈
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちの話題  >  島原工業高校が飛沫感染防止用「仕切り枠」を寄贈
ホーム  >  組織から探す  >  総務部  >  総務秘書課  >  島原工業高校が飛沫感染防止用「仕切り枠」を寄贈

島原工業高校が飛沫感染防止用「仕切り枠」を寄贈

総務部 総務秘書課 TEL:0957-73-6621 FAX:0957-82-3086 メールsoumu@city.minamishimabara.lg.jp


記念撮影
 

島原工業高校(蒲川俊浩 校長)の生徒が、新型コロナウイルスの飛沫感染防止にと夏休み期間を利用して製作した、木製の仕切り枠7台を市に寄贈されました。

建築技術科3年の尾ノ上辰典さんは、「コロナ禍で、何か地域で役に立つことはできないかと考え、高校の卒業生が代表を務める材木屋からいただいた木材で製作した。新型コロナウイルスの感染拡大防止に少しでもお役に立てれば」と話しました。

寄贈を受け深松市民生活部長は、「現在、市の窓口にはエチケットカーテンや仕切り枠を設置し、感染拡大防止を図っている。このような立派な仕切り枠を寄贈していただき、大変ありがたい。皆さんの、ふるさとを思う気持ちを大切にしながら、大事に使わせていただきたい」とお礼を述べ、お礼状を渡しました。

■日時:8月28日(金曜日)午後1時30分

■場所:市役所 西有家庁舎

 

生徒(右)にお礼状を渡す深松市民生活部長

お礼を述べる深松市民生活部長

あいさつをする建築技術科3年の尾ノ上辰典さん

寄贈された木製「仕切り枠」

このページに関する
お問い合わせは
市民生活部 市民課
電話:0957-73-6647
ファックス:0957-82-3086
メール shimin@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:8794)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved