総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  大火砕流から30年~いのりの灯~
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちの話題  >  大火砕流から30年~いのりの灯~
ホーム  >  組織から探す  >  総務部  >  総務秘書課  >  大火砕流から30年~いのりの灯~

大火砕流から30年~いのりの灯~

総務部 総務秘書課 TEL:0957-73-6621 FAX:0957-82-3086 メールsoumu@city.minamishimabara.lg.jp

メッセージや絵がかかれたキャンドル

 

雲仙岳災害記念館前で追悼行事「いのりの灯」が行われました。

43人が犠牲となった雲仙・普賢岳大火砕流から30年が経過。犠牲者への追悼と噴火災害の記憶を子どもたちへ伝承するため、雲仙岳災害記念館が毎年開催しています。会場には、島原半島内の小中学生らが「にどとふんかがおきませんように」などのメッセージや絵をかいた手作りのキャンドルや紙灯籠約2,400本が並べられ、6月2日から4日まで灯されます。

3日には島原市の仁田団地第一公園において、島原市主催により「雲仙・普賢岳噴火災害30年犠牲者追悼式」が遺族の参列のもと執り行われました。本市の松本市長も参列し、黙とうをささげたあと雲仙普賢岳噴火災害犠牲者追悼の碑前に設置された献花台に花を手向けました。

 

雲仙岳災害記念館前に並べられたキャンドルや紙灯籠

 キャンドルが並べられた会場全体の様子

 .雲仙普賢岳噴火災害犠牲者追悼の碑

 献花台に花を手向ける松本市長


このページに関する
お問い合わせは
総務部 総務秘書課
電話:0957-73-6621
ファックス:0957-82-3086
メール soumu@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:9221)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved