総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  車えびの出荷が始まりました
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちの話題  >  車えびの出荷が始まりました
ホーム  >  組織から探す  >  総務部  >  総務秘書課  >  車えびの出荷が始まりました

車えびの出荷が始まりました

総務部 総務秘書課 TEL:0957-73-6621 FAX:0957-82-3086 メールsoumu@city.minamishimabara.lg.jp

出荷報告に持参された車えび

 深江町漁協の吉田組合長と養殖場職員が、車えびの出荷開始を市長に報告するため、市役所を訪れました。
 同漁協では、約39,600平方メートルの養殖場に稚えび115万尾を放流し、丹精込めて育てています。今年は水温が安定していたため、車えびの成長も順調で、11月1日から出荷が始まっており、来年2月末まで続けられます。
 車えびを試食した松本市長は「こんなに大きく成長した車えびを見られて私もうれしく思う。生の車えびはプリプリ感がすごく、甘くておいしい。ぜひ多くの人に食べていただきたい」と感想を述べました。
 吉田組合長は「エサはすべて配合飼料を使用しており、安心安全に提供できる。プリっとした食感で甘い車えびを、ぜひ皆さんに味わってほしい」と話しました。
 毎年、お歳暮や年始の贈答品として喜ばれており、全国へ活きたまま届けられます。

 

■日時:11月8日(月曜日) 午後1時
■場所:市役所 西有家庁舎

 

今年の車えびについて説明する吉田組合長

車えびを試食する松本市長

記念撮影(吉田組合長、養殖場の職員3名、松本市長)

このページに関する
お問い合わせは
農林水産部 水産課
電話:0957-73-6662
ファックス:0957-82-0217
メール suisan@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:9505)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。