総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  南島原市観光ショートフィルム「夢」
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  市政情報  >  南島原市観光ショートフィルム「夢」
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  市政情報  >  広報公聴  >  南島原市観光ショートフィルム「夢」
ホーム  >  組織から探す  >  総務部  >  秘書広報課  >  南島原市観光ショートフィルム「夢」

南島原市観光ショートフィルム「夢」

総務部 秘書広報課 TEL:0957-73-6622 FAX:0957-82-3086 メールhisyokouhou@city.minamishimabara.lg.jp
トップ3
新しいウインドウで(外部リンク)
 ※上記画像をクリックすると本編が始まります。
トップ2

南島原市観光ショートフィルム「夢」完成

このたび、南島原市を舞台にしたショートフィルムが完成しました。市のシンボルひまわりが咲き乱れる夏も盛りの8月に、市内をくまなくロケハン。どこを切り取っても絵になるといわれる「日本一撮りたいまち」の風景からさらに絞り込んで撮影を行いました。ふるさと南島原で生活している人、南島原を離れている人、まだ南島原を知らない人に、わたしたちの思いが届くとうれしいです。

 

about the movie

あなたは、このショートフィルムを2度観ることになる。

あの世へ行く前に、1日だけ過去のあの日に戻れるとしたら。

あなたはいつを選ぶだろう。誰と、過ごすだろう。そして何を伝えるだろう。あの世との境界から、あの日へ。

男は死ぬまで愛し続けた人へ想いを告げるため、ある夏の日に戻る。

 About the movie

cast

今泉マヤ2
主演女優 今泉マヤ(いまいずみ・まや)/久間結衣 役
その透明感ある存在に注目した野上監督が直接オファーし、今回のヒロインに抜擢された。
【コメント】
豊かな自然と温かい人々。南島原市を訪れて、まさにたくさんの光が差す夢の中の世界のようだと感じました。その一方、暗い歴史も刻まれたまちであることも学びました。南島原市を愛する野上監督をはじめ、スタッフや市の担当者、キャストさんたちに助けていただき、このまちの光と影の部分をリアルに体感しながら撮影に臨みました。愛にあふれた素敵な作品に参加させていただいて感謝の気持ちでいっぱいです、「夢」という1文字のなかに深い意味が込められた作品だと思います。
 
 
 

長谷川大

主演俳優 長谷川大(はせがわ・だい)/柿田守 役
主演俳優募集のイントロムービーをWeb上で公開。日本全国から100人を超える申し込みがあった中、主役をつかんだ。
【コメント】
主演俳優募集のムービーを観た瞬間から演じたいという気持ちが沸き上がりました。南島原市はすごく深い風土の土地柄です。その土地の作品に参加できたことはとても素敵な経験でした。地元の皆さんがとても協力的で、ご一緒させていただいたスタッフ、キャストも素晴らしい方々でした。本作品が私の初主演作品となり、とても幸せだと感じています。
 
 
 
野呂圭介2
出演者 野呂圭介(のろ・けいすけ)/天国の境界にいる老人ユマ役
今作品のキーマン。かつての日活の名俳優でNTV「どっきり番組」のリポーターとして知られる。
【コメント】
映画育ちの私には今回の撮影、久しぶりで、少々緊張しましたが、皆さんのやさしさに救われ、楽しむことができました。明るいスタッフの皆さんに囲まれての撮影、あの暑さにも関わらず楽しかったです。市の花ひまわりはわたしの大好きな花です。生まれて初めて行った南島原ですが、ひまわりの花で不思議なご縁を感じています。
 

director

野上鉄晃2
脚本・監督 野上鉄晃(のがみ・てっこう)
【コメント】
ここは、島原・天草一揆という歴史的な出来事で物理的にも精神的にも大きなダメージを受けた場所。そこから人と人とが深く結び付き、代々受け継がれ、現在に至った南島原市の歴史とも重なります。撮影中に地元の方から「あなたは動画を作っているのではなく、作らされている」と言われたことに驚きつつも賦に落ちています。「夢」は、このまちの歴史が撮らせたストーリーなのかもしれません。
 


撮影スタッフ 荒木郁雄(あらき・いくお)
【コメント】
市役所を含め、市民の方々のお心遣いで各撮影地すべてにおいて、出演者、スタッフ全員が集中し、純粋な気持ちで作品に向き合わせていただくことができたと、強く思える撮影でした。野上監督独特の世界観で表現される物語と南島原市の風景が織りなすやさしくも切ない作品を、ぜひたくさんの方にご覧いただきたいと思います。
 

挿入曲

「夢の続き/tricolor」
 優河:ヴォーカル
 中藤有花(tricolor):フィドル
 長尾晃司(tricolor):ギター
 中村大史(tricolor):ピアノ、チェロ、コーラス
 

制作の背景

なぜショートフィルムなのか

「日本一撮りたくなるまち」南島原市。どこを切り取っても絵になる風景が広がっています。過去に実施したフォトコンテストでは大きな反響をいただきました。今回は動画で市の魅力を伝えるため、気鋭の若手監督を起用したショートフィルムを作成しました。

ありのままの南島原市が、絵になる

8月、市内をくまなくロケハンしました。お祭りのシーンは、有家町で毎年開催される「ありえ浜んこら祭り」。お祭り当日に合わせ、市民参加での撮影を行いました。ありのままの南島原市がいかにこころを捉えるまちなのかを感じていただけます。
 

ロケ地紹介

ありえ浜んこら祭り

ありえ浜んこら祭り

毎年多くの来場者でにぎわうお祭り。日が暮れると精霊橙と精霊船の灯りがビーチを幻想的に彩り、フィナーレにはミュージック花火や大迫力の2尺玉の大花火が夜空を彩ります。ロケでは昼と夜の2回に分けて撮影。昼間のロケ時にはお祭りのスタッフも参加しました。はじめて訪れたキャストやスタッフは、どこか懐かしいお祭りの雰囲気や精霊橙と花火の競演に感動した様子でした。

【時期】8月(お盆明けの土曜日)

【会場】マリンパークありえ(南島原市有家町小川957)

精霊流し

精霊招き

長崎県のお盆の風物詩「精霊流し」。故人を忍び、親族やゆかりのある人が「ナンマイドー!」という掛け声のもとまちを練り歩きます。一部の地域ではお盆前に故人をお迎えする「精霊招き」という行事も受け継いでいます。

烽火山・野田堤

野田堤・烽火山

ここはトレッキングコース「九州オルレ南島原コース」新しいウインドウでの象徴的な場所です。この景色を見て野上監督は「天国との境界の場所はココだ」と思ったそうです。横にそびえる標高約90mの烽火山の頂上には、平安時代に大宰府に外敵などの情報を伝達する手段として、のろし釜が整備されていました。真夏の炎天下の中、撮影を慣行。ちなみに、野呂圭介さんの傍らで出演している柴犬は地元の方の愛犬「コテツくん」です。

【所在地】南島原市口之津町乙

大地農場(ひまわり畑)

大地農場(ひまわり畑)

孝子の里「大地農場」は、年平均気温17.5度と温暖な地域にあり、アスパラガス、馬鈴薯、タマネギなどの豊富な農産物を生産しています。毎年、夏には市の花であるひまわりが敷地一面に咲きます。ひまわりの開花時期に合わせて前倒しで撮影を行いました。

【所在地】南島原市加津佐町甲2570-95

【お問い合わせ】孝子の里・大地農場 090-4996-3785

深江橋(結衣と守の待ち合わせ場所)

深江川

国道251号線から少し上った場所にある橋。目前には雲仙普賢岳と島原鉄道の鉄橋跡があり、夏には橋の下の深江川で水遊びをする姿が見られます。ロケハン時、野上監督がおもむろに車を止めた場所で、「ありのままの南島原市が、絵になる」象徴的な場所だといえるでしょう。

【所在地】南島原市深江町丙562-1付近

野田浜海岸

野田浜海岸

約2kmにわたる白砂の砂浜と昔ながらの美しい日本の浜辺の風景を楽しむことができ、「21世紀に引きつぎたい日本の名松100選」に選ばれた松林があります。

【所在地】南島原市加津佐町野田乙468番地1

イルカウォッチング

イルカウォッチング

南島原の海では、野生のイルカたちと出会うことができます。イルカウォッチング乗り場は加津佐、口之津、南有馬の3ヵ所。イルカとの遭遇率は、なんと99%です。撮影時にはイルカ親子のジャンプする姿を見ることができ、イルカウォッチング初体験の長谷川大さんは感激した様子でした。また、空撮映像は小田原孝幸さん(有家町)が約1年間かけて作成した「南島原空撮」新しいウインドウで(外部リンク)の映像を使用しています。

【イルカウォッチング乗り場ご案内】

・かづさイルカウォッチング(ロケ地)

南島原市加津佐町乙251-11 0957-87-4640

・口之津観光船企業組合

 南島原市口之津町丁5771-1 0957-86-4433

・原城遊漁船組合

 南島原市南有馬町丁133 0957-85-3155

赤い屋根のふるさと交流館

赤い屋根のふるさと交流館

2014年3月に閉校した山口小学校を「赤い屋根のふるさと交流館」として地域の皆さんが活用に取り組んでいます。木造校舎の外観や内部はまさに映画に出てくるような雰囲気を持っています。物語のキーマンである天国との境界にいる老人ユマ役の野呂圭介さんは校舎の趣を見てを大変、気に入っていらっしゃいました。

【所在地】南島原市加津佐町戊1208

日本酒の酒造 吉田屋

吉田屋

機械化が進む酒造りの世界で、巨木の重みとてこの原理によって丁寧に酒を絞る「翅ね木絞り」という技法を守り続けている酒蔵。毎年、春と秋に周辺の蔵と連携したまち歩きイベント「ありえ蔵めぐり」を開催しています。ここは守(主人公)の実家という設定で、実際に4代目のご主人と奥様が出演されています。

【所在地】南島原市有家町山川785

【問い合わせ】合資会社 吉田屋 0957-82-2032

山の寺 邑居

山の寺 邑居

南島原市の特産品である島原手延そうめんは全国屈指の生産量を誇ります。邑居は流しそうめんを楽しむことができる癒しのお店です。ここには季節を問わず、県内外から多くのお客様が訪れます。撮影クルーお気に入りのお店です。

【所在地】南島原市深江町戊3988-22

【問い合わせ】山の寺 邑居 0957-65-1550

原城跡

原城跡

原城は、1637年に「島原・天草一揆」で一揆軍が籠城したことで知られ、祈りを捧げる天草四郎の像が置かれています。春には桜が満開になり、はるか遠くに有明海を見渡すことができます。当初の撮影予定は1日だけでしたが、野上監督の意向により2日間実施。野上監督の思い入れが感じられるシーンとなりました。原城跡は2018年に世界遺産登録を目指している「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の1つです。

【所在地】南島原市南有馬町乙

有馬キリシタン遺産記念館

有馬キリシタン遺産記念館

長崎へのキリスト教の伝来や島原・天草一揆をはじめとするキリスト教弾圧によるキリシタンの潜伏から復活など一連の歴史を紹介しています。事前にその魅力や価値を知ることで、原城跡や日野江城跡の見学を、より一層楽しむことができます。

【所在地】南島原市南有馬町乙1395番地

【お問い合わせ】有馬キリシタン遺産記念館 0957-85-3217

瀬詰崎灯台付近

瀬詰崎灯台付近

日本三大潮流の一つに数えられる早崎瀬戸を望む場所。畑道を抜けると目の前一面に有明海が広がり、ここから眺める橘湾の夕景はとても美しく、人々をやさしく包み込みます。早崎海峡を背景にたたずむ瀬詰崎灯台のシルエットはまさに絵になり、過去のフォトコンテストで多くの作品が寄せられています。スタッフお気に入りの場所です。

【所在地】南島原市口之津町早崎地区

権田公園付近棚田

権田公園付近棚田

標高100m以上の高台にあり、天草諸島や長崎半島を一望することができる美しい夕景スポット。辺り一面にジャガイモ畑が広がります。野上監督が夕景の沈む時間帯や場所の確認のために何度も足を運んだ場所です。ロケ日には美しい夕景が広がり、感動的なシーンとなりました。

【所在地】南島原市加津佐町乙

前浜海岸

前浜海岸

白砂青松で美しい海水浴場。近くにある加津佐B&G海洋センターでは、マリンスポーツを楽しむことができます。物語のラストシーン。主演女優の今泉マヤさんは何度も何度も砂浜を駆け抜けました。

【所在地】南島原市加津佐町乙2820番地1

 

 
 

ロケの様子

ロケの様子1ロケの様子2ロケの様子3
ロケ1ロケ2ロケ3

 

ロケ4ロケ5ロケ6
ロケ7ロケ8ロケ9

 

ロケ10ロケ11ロケ12
ロケ13ロケ14ロケ15

 

ロケ16ロケ17ロケ18


リンク

南島原市ホームぺージ観光サイト新しいウインドウで

南島原ひまわり観光協会新しいウインドウで(外部リンク)

南島原市ホームページ移住・定住サイト新しいウインドウで 


 

このページに関する
お問い合わせは
総務部 秘書広報課
電話:0957-73-6622
ファックス:0957-82-3086
メール hisyokouhou@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:6751)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved