文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

南島原市立 布津小学校からのお知らせ

最終更新日:


 布津小学校は、明治17年の創立以来、130数年間で1万人を超える卒業生を輩出しています。

地域の温かい見守りのもと、確かな歩みを重ね続けているところです。

 平成27年度末をもって第一分校と第二分校が閉校・本校統合となり、平成28年度から新たな布津小学校がスタートし、現在に至っています。


 令和5年度の学校教育目標は、

    〔布津大好き! ふるさとを愛し 楽しく学び 感性豊かに たくましく生きる子どもの育成〕です。

笑顔いっぱい 楽しさいっぱい の 布津笑楽校  を  めざす学校の姿として掲げ、

【布津大好きな子 やる気いっぱいの子 豊かに表現する子 チャレンジする子】

の育成をめざします。

   子どもあっての学校です。「すべては子どもたちのために!」のコンセプトのもと、子どもたちの健全な成長を願う大切な「パート

ナー」である家庭・地域との連携・協働により、教育活動の推進に努めていきます。

本校教教育活動推進のキーワードは、「自立(自律)と共生」です。

自ら気付き・考え・行動する 児童の育成をめざします。

   子どもたちが社会で生きていくための大切な力である「自立(自律)と共生」を身に付けていくことができるように学校職員全員で、日々の教育活動を進めていきます。


「あいさつ・返事・ありがとう の 花を咲かせよう!」を合言葉にして、「あいさつ・返事・ありがとう 南島原市一の学校!」をめざしています。

人生を生きていくうえで、もっとも基盤となる「あいさつ・返事 感謝の心と言葉」について、家庭と連携・協力し、あいさつの声と心が響く学校づくりに努めていきます。


3学期から始業と同時に「立腰タイム」に取り組んでいます。自分の席に着き、目を閉じ腰骨を伸ばします。集中力や持続力が高まっていきます。

また、子どもたちの基礎学力の定着をめざし、学習の基盤である「読み・書き・計算」への取り組みとして、百ます計算にチャレンジしています。

春、別れと新たな出発の時期を迎えます。一日一日が「笑顔いっぱい  楽しさいっぱい 布津笑楽校」であるように歩みを続けます。



0957-73-6721
  ファックス:0957-72-2058
  Eメール:futsu-es@minami-shimabara.jp

 

令和5年度


令和4年度













      •  


このページに関する
お問い合わせは
(ID:4746)
ページの先頭へ
南島原市教育委員会

〒859-2412 長崎県南島原市南有馬町乙1023番地

【開庁時間】月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

0957-85-2767

Copyrights(c)2023 Minamishimabara City. All Rights Reserved