総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  南島原市国民健康保険第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)の中間評価について

南島原市国民健康保険第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)の中間評価について

 令和2年度、南島原市では、第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)の進捗状況を確認するため、中間

評価を行いました。

 本計画は、平成29年度、健康寿命の延伸や医療費の適正化を目的とし、健康・医療情報を活用して、効果的

かつ効率的な保健事業の実施を図るため、策定しています。(計画期間:H30年度-R5年度)

 南島原市の健康課題や、課題解決のための今後の取り組みについて、市民の皆様へ広く周知し、市民・関係

機関とともに、健康寿命の延伸を目指します。(添付報告書の一部を掲載します)

 

[健康実態・健康課題(R1年度)]

(1)特定健診受診率(目標:60%)                        45.3%

(2)特定健診受診者のメタボリックシンドローム該当者(目標:減少) 19.0%

(3)特定健診受診者のHbA1c6.5%以上者の割合(目標:減少)            8.5%   

町別(%)

深江

布津

有家

西有家

北有馬

南有馬

口之津

加津佐

全体

 (1)

37.7

41.8

39.7

40.8

44.3

45.7

49.2

48.5

45.3

 (2)

16.4

18.7

20.2

19.0

19.5

16.3

20.1

20.2

19.0

 (3)

8.2

7.8

7.1

8.5

8.5

7.4

10.7

9.2

8.5

 

(4)国保被保険者一人当たりの医療費           30,110円(H28年度 27,842円)

(5)脳血管疾患の総医療費に占める割合(目標:減少)     2.6%(H28年度 2.0%)

(6)介護保険加入者一件当たりの介護給付費      85,107円(H28年度 77,253円)

   

[今後の取り組み]

・特定健診受診率・特定保健指導実施率向上対策(未受診者への効果的なアプローチ、医療機関との連携)

・重症化予防対策(高血圧、高血糖の未治療者への受診勧奨・保健指導の実施等)

・高齢者のフレイル対策(低栄養・糖尿病重症化予防およびお口の健康に関する個別・集団支援等)

 

このページに関する
お問い合わせは
福祉保健部 健康づくり課
電話:0957-73-6641
ファックス:0957-85-3136
メール kenkou@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:9088)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。