総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  本市初!みかん生産者の育成プロジェクト始動!
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちの話題  >  本市初!みかん生産者の育成プロジェクト始動!
ホーム  >  組織から探す  >  農林水産部  >  農林課  >  本市初!みかん生産者の育成プロジェクト始動!

本市初!みかん生産者の育成プロジェクト始動!

農林水産部 農林課 TEL:0957-73-6661 FAX:0957-82-0217 メールnourin@city.minamishimabara.lg.jp

果樹農業研修生左から本田峻平さん、百田貴大さん
研修生左から、本田峻平さん、百田貴大さん

 

 本市初となる生産団体・行政機関などの果樹産地が一体となって人材育成に取り組む「南島原市トレーニングファーム(農業研修)」の第1期研修生に認定された百田貴大さん、本田峻平さんに入所証明書が授与されました。百田さんと本田さんはこれから2年間「南島原果樹フロンティア協議会」を中心とした関係機関から実地研修や座学研修など研修後の就農に向けた実践的な指導を受けます。
 研修生となった百田さんは「エンジニアをしていたこれまでの経験を生かしてICT農業などを取り入れた果樹農業に取り組んでいきたい。そのために、これからの2年間さまざまな研修に対して積極的に学び、知識を習得したい」と抱負を述べました。
 同じく研修生の本田さんは「家庭菜園を行う中で自然に触れている時間が自分の心が一番安心できる時間であることに気づき、今回の研修生募集に応募した。味はもちろん、皆さんが安心して食べてもらえるみかんを作れるよう、一生懸命研修に取り組んでいきたい」と抱負を述べました。
 松本市長は「本市は温暖な気候と肥沃な土地に恵まれ、果樹農業が盛んな地域ではあるが、担い手不足や生産者の高齢化などの課題が多く、その課題解決に向けてお2人を研修生として迎えることができて大変嬉しく思う。これから2年間の長い研修の中で市としても関係機関と連携してサポートしていきますので、精一杯頑張ってください」と話しました。
 また、関係機関を代表して県島原振興局山本農林水産部長から「長崎県としても基幹産業である農業についてさまざまな施策を実行しているが、本研修生制度は関係機関が一体となって、自立に向けた研修を行う貴重な取り組みである。農業が若者に選ばれる産業となるよう県としても南島原市と連携しながら研修生をサポートしていきますので、技術と知識の習得に励んでください」と激励を受けました。


■日時:10月3日(月曜日)午後9時
■場所:南島原果樹フロンティア協議会 研修所
    (有家蒲河地区高齢者研修センター内)

 
前列左から市内田農林水産部長、松本市長、百田さん、本田さん、山口副市長、振興局山本農林水産部長

百田さんへ研修受講認定書授与

 

本田さんへ研修受講認定書授与

百田さんの決意表明

本田さんの決意表明

激励する市長

長崎県島原振興局山本農林水産部長激励

このページに関する
お問い合わせは
農林水産部 農林課
電話:0957-73-6661
ファックス:0957-82-0217
メール nourin@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:10223)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved