総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  防災・交通  >  防災  >  自主防災組織
ホーム  >  分類から探す  >  防災・交通  >  防災  >  市の防災対策  >  自主防災組織
ホーム  >  組織から探す  >  総務部  >  防災課  >  自主防災組織

自主防災組織

総務部 防災課 TEL:0957-73-6622 FAX:0957-82-3086 メールbousai@city.minamishimabara.lg.jp

自主防災組織とは

 自主防災組織は、「自分たちの地域は自分たちで守る」という『自助』の考えのもと、自主的に防災活動を行う組織です。
 普段からのご近所つき合いのある自治会などを中心に結成します。

 

なぜ自主防災組織が必要?

 平成7年に発生した『阪神・淡路大震災』では、家屋の下敷きになった人のうち周辺の人に助けられた人の割合は約63%、自力ではい出した人は約35%、救助隊に助けられた人はわずか2%弱というデータがあります。
 このように大災害時においては、道路寸断や人手不足により救助隊による救出には限界があります。
 災害の被害を軽減するためには、「自助・共助・公助」が不可欠です。3つの連携が円滑なほど、災害の被害は軽減できます。
 このため、大災害が発生した場合は、周辺の住民同士の助け合いの「共助」が非常に重要です。
 また、災害から一時的に避難するためにも、避難場所や避難経路を各家庭または自治会で決めておきましょう。
 日ごろから、「自分たちの地域は自分たちで守る」 という意識を持ち、地域防災活動に取り組みましょう。

 

 

    自助 : 一人ひとりが自ら取り組むこと
    共助 : 地域や身近にいる人どうしが一緒に取り組むこと
    公助 : 国や地方公共団体などが取り組むこと

 

自主防災組織の活動

【平常時】
 ・地域の安全点検
 ・避難路、避難場所の確認、点検
 ・地域住民への防災知識の普及・啓発
 ・防災訓練
 ・防災資機材の整備 など

 

【災害時】
 ・避難誘導
 ・初期消火活動
 ・情報の収取、伝達
 ・救出、救助活動
 ・給食、給水活動 など

 

自主防災組織への補助金制度

 自主防災組織の積極的な活動の推進を図るため、防災資機材の整備、防災意識の高揚等の活動を行う組織に対し補助金を交付する。
 補助金の額は、上限5万円。

 

申請に必要なもの

【交付申請】 ○防災資機材の購入の見積書 ○自主防災活動に必要な経費の見積書

【実績報告】 ○購入物品の領収書の写し ○購入物品の写真 ○自主防災活動時の写真

 

このページに関する
お問い合わせは
総務部 防災課
電話:0957-73-6622
ファックス:0957-82-3086
メール bousai@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:1629)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved