総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種について
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  健康  >  子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種について
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  健康  >  母子保健  >  子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種について
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  健康  >  予防接種  >  子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  妊娠・出産  >  子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  子育て・教育  >  子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種について
ホーム  >  組織から探す  >  福祉保健部  >  こども未来課  >  子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種について

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種について

福祉保健部 こども未来課 TEL:0957-73-6652 FAX:0957-85-3142 メールk-mirai@city.minamishimabara.lg.jp
 

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の積極的勧奨を再開します

 子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)は、平成25年6月14日付け厚生労働省通知に基づき、積極的な勧奨を差し控えていましたが、令和3年11月25日付け厚生労働省通知により、令和4年度から積極的勧奨(対象者への個別勧奨)が再開されることとなりました。

 この方針にそって、南島原市でも、定期接種の対象となる中学1年生から高校1年生相当(平成18年4月2日~平成23年4月1日生まれ)の女子にご案内を送付することとしました。また、キャッチアップ接種の対象者となる女性(平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれ)へのご案内も5月中旬ごろに予定しております。

 

 

ヒトパピローマウイルス感染症とは

 ヒトパピローマウイルス(HPV)は、性的接触のある女性であれば50%以上が生涯で一度は感染するとされている一般的なウイルスです。子宮頸がんを始め、肛門がん、膣がんなどのがんや尖圭コンジローマ等多くの病気の発生に関わっています。特に、近年若い女性の子宮頸がん罹患が増えています。詳しくは、厚生労働省ホームページ新しいウインドウで(外部リンク)をご覧ください。

 

 

接種対象者と接種が受けられる時期

接種期間(開始:令和4年4月1日~)

 生年月日

 接種期限

 平成9年4月2日~平成21年4月1日

 令和7年3月31日

 平成21年4月2日~平成22年4月1日

 令和8年3月31日

 平成22年4月2日~平成23年4月1日

 令和9年3月31日

 

定期接種
小学校6年生から高校1年生相当の女子(標準的接種は中学1年生のため、小学6年生への通知はいたしません)
*接種期限は、高校1年生相当の3月31日までです。
*参考として厚生労働省作成リーフレットをご参照ください。
 
○キャッチアップ接種
平成9年4月2日から平成18年4月1日生まれの女性
*令和4年4月1日~令和7年3月31日の3年間、公費で接種できます。
*定期接種の対象に含まれている平成18年4月2日~平成20年4月1日生まれの方も、令和7年3月31日まで公費で接種できます。
*参考として厚生労働省作成リーフレットをご参照ください。
 
 

ワクチンの種類と接種間隔と回数

公費で接種できるHPVワクチンは2種類(サーバリックス®・ガーダシル®)あります。
接種間隔はワクチンによって異なりますので、決められた間隔をあけて、同じワクチンを合計3回接種します。
※1年以内に接種を終えることが望ましいです。
※1回目、2回目に気になる症状が現れた場合は、2回目以降の接種をやめることができます。
 
〈サーバリックス®〉2価ワクチン
・2回目 標準的な接種間隔:1回目から1か月後に接種(1回目から1か月以上の間隔をあけて接種も可能)
・3回目 標準的な接種間隔:1回目から6か月後に接種(1回目から5か月以上かつ2回目から2か月半以上の間隔をあけて接種も可能)
 
〈ガーダシル®〉4価ワクチン
・2回目 標準的な接種間隔:1回目から2か月後に接種(1回目から1か月以上の間隔をあけて接種も可能)
・3回目 標準的な接種間隔:1回目から6か月後に接種(2回目から3か月以上の間隔をあけて接種も可能)
 
※新型コロナワクチンとの接種間隔
 原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。
 
 

接種場所

長崎県内の協力医療機関(事前に予約をしてください)

PDF 令和4年度 協力医療機関(南島原市) 新しいウィンドウで(PDF:64.6キロバイト)

 
※県外の医療機関等で接種を希望する場合は、償還払い(払い戻し)制度がありますので、こちら新しいウインドウでをご覧ください。
 
 

接種費用

無料

 

接種方法

(1)事前に医療機関に接種日時を予約してください

(2)予診票※に必要事項を記入してください(保護者の同意と署名が必須です)

(3)予診票・母子健康手帳・住所が確認できるもの(健康保険被保険者証など)を持参し、接種を受けてください

  *16歳未満の方の接種には保護者が同伴してください。同伴できない場合は委任状※が必要です。

 

※予診票および委任状は、各支所・こども未来課で交付しますので、母子健康手帳をご持参のうえ、お越しください。

 

このページに関する
お問い合わせは
福祉保健部 こども未来課
電話:0957-73-6652
ファックス:0957-85-3142
メール k-mirai@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:437)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved