総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  市民相談センター・消費生活センター  >  注意情報  >  第101号こんにちは!消費生活センターです『電話勧誘でカニを注文!クーリング・オフできる?』
ホーム  >  組織から探す  >  市民生活部  >  市民課  >  第101号こんにちは!消費生活センターです『電話勧誘でカニを注文!クーリング・オフできる?』

第101号こんにちは!消費生活センターです『電話勧誘でカニを注文!クーリング・オフできる?』

市民生活部 市民課 TEL:0957-73-6647 FAX:0957-82-3086 メールshimin@city.minamishimabara.lg.jp

 

電話勧誘でカニを注文!生ものってクーリング・オフできるの?

~クーリング・オフできます!~ 

 

相談事例

 一昨日カニを販売している事業者から電話があった。「旬のカニを買わないか」と始まり、勧誘が延々と続いた。「2杯で3万円」と言われ「高いからいらない」と断ったが、「海産物セットをサービスする。送料も無料にする」とねばられ、つい承諾してしまった。

 昨日事業者から再び電話があり「代引きで冷凍したカニを送る。変更はないか」と確認された。正月に家族で食べようと思い、「変更はない」と答えた。

 娘に話すと「信用できない」と反対され、やっぱりキャンセルしようと思い事業者に電話したがつながらなかった。

 断りたいが、確認の電話でも「変更はない」と答えてしまったし、生ものでもあるため、届いたら受け取るしかないのだろうか。

 <60代女性>

 

  

 

消費生活センターからの助言

 電話勧誘販売をきっかけにした契約は、契約書面を受け取った日から8日以内であれば、無条件で解除すること(クーリング・オフ)ができます。これは、事例のように、確認の電話で「変更はない」と答えていても変わりません。また、商品がカニなどの生ものであっても、クーリング・オフすることができます。なお、届いたカニをすでに食べてしまったときは、カニの代金を支払うことになります。

 電話勧誘販売の場合、多くは、契約書面が商品に同封されていますが、事業者によっては商品より先に契約書面を送付してくることがあります。クーリング・オフの起算日は、商品が届いた日ではなく、契約書面が届いた日になりますので、郵便物には注意しておきましょう。

 もしも電話がつながらず、契約書面も届かなかったときは、商品が届いたときに送り状の「事業者名・所在地・商品名・金額・担当者」を控えて(メモを取る、または携帯電話で写真を撮る)、商品を受取拒否してください。その後すみやかに、控えた内容をもとにクーリング・オフの書面を作成して、表裏のコピーをとり、簡易書留で発送しましょう。

 困ったことがあれば、消費生活センターにご相談ください。

 

 

 

※「こんにちは!消費生活センターです」では、南島原市消費生活センターに寄せられた相談をもとに、最新の注意情報をお知らせします。

 また、この情報は、『広報 南島原』にも掲載しています。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
南島原市消費生活センター
〒859-2211
長崎県南島原市西有家町里坊96-2
電話:0957-82-3010
ファックス:0957-82-3070
(ID:8934)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved