総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  市民相談センター・消費生活センター  >  注意情報  >  第102号こんにちは!消費生活センターです『中古自動車の購入トラブルにご注意!』
ホーム  >  組織から探す  >  市民生活部  >  市民課  >  第102号こんにちは!消費生活センターです『中古自動車の購入トラブルにご注意!』

第102号こんにちは!消費生活センターです『中古自動車の購入トラブルにご注意!』

市民生活部 市民課 TEL:0957-73-6647 FAX:0957-82-3086 メールshimin@city.minamishimabara.lg.jp

 

中古自動車の購入トラブルにご注意!

~必ず現車確認し、契約内容を慎重に確認しましょう~ 

 

相談事例

 就職を控え、通勤用に中古車を購入しようとネット検索した。他県の中古車販売店に気に入った車を見つけ、店舗に出向いて車の外装や内装を見た。ネット上の画像とさほど違いはなく問題なかったので、その場で代金50万円のローンを組んだ。

 納車後、運転してみるとエンジンルームから異音がした。とても不安になり、近くの整備工場に見てもらうと、エンジン部品の摩耗が原因と分かり、修理した。

 納車直後の故障なので、販売店に事情を伝え、修理代10万円を請求した。すると「なぜ他社で修理する前に連絡しなかったのか。こちらで不具合箇所を確認できないので支払えない」と断られてしまった。

 <20代男性>

 

  

 

消費生活センターからの助言

 中古車は新車と違って、前所有者の使用状態や管理状況などがまちまちで、品質が一定ではありません。このため購入トラブルも多く発生しています。

 インターネットで中古車を購入する消費者も増えていますが、画像だけでは、小さなキズやへこみ、エアコンの効き方、匂い、シートの座り心地など、分からないことも多いので、必ず現車確認を行いましょう。その際は、エンジンをかけて、可能なら走行して、異音やハンドルのブレ、レバーが固いなどの不具合がないか確認しましょう。

 契約時は車両価格以外にかかる費用、保証の有無とその範囲、キャンセル時の取り扱い、コンディションノート(修復歴の有無や要整備箇所が記載されたもの)などを慎重に確認し、不明な点は販売店から説明を受けましょう。

 実際に不具合が発生したときは、まず販売店に連絡しましょう。勝手に修理すると、事例のように無償修理の請求ができない場合があります。

 中古車選びに自信がない人は、地元の信頼できる販売店で購入することをおすすめします。特にフリマアプリやオークション上では、個人同士の取引となり、トラブル発生時は当事者間で解決するよう求められるので注意が必要です。

 困ったことがあれば、消費生活センターにご相談ください。

 

 

 

※「こんにちは!消費生活センターです」では、南島原市消費生活センターに寄せられた相談をもとに、最新の注意情報をお知らせします。

 また、この情報は、『広報 南島原』にも掲載しています。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
南島原市消費生活センター
〒859-2211
長崎県南島原市西有家町里坊96-2
電話:0957-82-3010
ファックス:0957-82-3070
(ID:8974)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved