総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  市民相談センター・消費生活センター  >  注意情報  >  第104号こんにちは!消費生活センターです『賃貸アパートの退去トラブルあれこれ』
ホーム  >  組織から探す  >  市民生活部  >  市民課  >  第104号こんにちは!消費生活センターです『賃貸アパートの退去トラブルあれこれ』

第104号こんにちは!消費生活センターです『賃貸アパートの退去トラブルあれこれ』

市民生活部 市民課 TEL:0957-73-6647 FAX:0957-82-3086 メールshimin@city.minamishimabara.lg.jp

 

賃貸アパートの退去トラブルあれこれ

 

 賃貸借契約のトラブルに関する相談は、入居前よりも退去時の方が多く寄せられています。そこで今回は、退去時の主な相談事例をご紹介します。トラブル回避のためには、事前に契約書面をよく読み、国のガイドラインを参考に情報を集めておくことが有効です。困ったことがあれば、消費生活センターにご相談ください。 

 

 

相談事例とアドバイス

<事例1>

 2年間住んだアパートを退去した。後日届いた精算書を確認したところ、フローリングの全面張り替えとハウスクリーニングの費用12万円を、預けていた敷金から差し引き、残額3万円を返金するとあった。傷はつけていないし、定期的に掃除もしており納得できない。

 

<アドバイス>

 まず賃貸借契約書の特約を確認しましょう。退去時に、借主が負担すべき費用は、借主がわざと、もしくは不注意で傷つけてしまった損傷の修繕費用です。それ以外の、本来は借主の負担でない部分を、借主に負担させる場合、入居時に特約を交わす必要があります。

 特約での合意があれば、基本的に請求に応じることになります。ただ事例のように適切に管理していて納得できない際は、明細をもとに減額交渉してみましょう。

 特約がない場合は、貸主に請求の根拠を提示してもらい、国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を参考に、敷金の返還を求めましょう。

 

 

<事例2>

 入居中に古いガスコンロを最新式のものに買い替えた。退去することになったが、引っ越し先の賃貸アパートでは必要ないため、貸主に買い取ってもらえないだろうか。

 

<アドバイス>

 原則として貸主の同意を得て設置した場合は、時価で買い取るよう請求できます。ただし賃貸契約書に「買い取り請求をしない」との特約があれば、それに従うことになります。

 

 

<事例3>

 2年契約で賃貸アパートに住んでいたが、1年で退去することになった。引っ越す10日前に貸主に伝えると「退去予告は60日前としている。特約により、今日から60日後の退去として扱い、その分の家賃を請求する」と言われた。支払わないといけないか。

 

<アドバイス>

 退去予告は賃貸借契約書に定められており、基本的には請求を拒否できません。予告期間の設定が不当に長い、次の入居者が容易に見つかりやすい退去時期であるなど、何か事情があれば、減額交渉の余地があるかもしれません。

 

 

 

※「こんにちは!消費生活センターです」では、南島原市消費生活センターに寄せられた相談をもとに、最新の注意情報をお知らせします。

 また、この情報は、『広報 南島原』にも掲載しています。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
南島原市消費生活センター
〒859-2211
長崎県南島原市西有家町里坊96-2
電話:0957-82-3010
ファックス:0957-82-3070
(ID:9052)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved