総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  市民相談センター・消費生活センター  >  注意情報  >  【注意情報】災害に便乗した「保険が使える」という勧誘にご注意!
ホーム  >  組織から探す  >  市民生活部  >  市民課  >  【注意情報】災害に便乗した「保険が使える」という勧誘にご注意!

【注意情報】災害に便乗した「保険が使える」という勧誘にご注意!

市民生活部 市民課 TEL:0957-73-6647 FAX:0957-82-3086 メールshimin@city.minamishimabara.lg.jp

 

【注意情報】災害に便乗した「保険が使える」という勧誘にご注意!

 

 令和3年8月11日(水曜日)から市内全域に降り続く大雨により被害を受けられたみなさんにお見舞い申し上げます。

 豪雨などの自然災害のあとには、「保険が使える」との勧誘をきっかけにした消費者トラブルが多くなりますのでご注意ください。

 

 

<相談事例>南島原市内でも同様のトラブルが発生しています。

(1)「保険請求のサポートをする。うちがサポートした人はみなさん、100万円くらい保険金を受け取っている」と言われて依頼したが、その後、下りた保険金の4割を手数料として請求すると言われた。残ったお金では修理工事できない。断るとキャンセル料を請求された。

(2)「被害診断から保険金請求まですべて任せてください」と言われ応じた。もともと古い家で、災害のせいで壊れた箇所ではない部分もあった。災害のせいにして保険金請求すると詐欺にあたると知人から聞き困惑している。

 

 

消費生活センターからのアドバイス

 保険金の請求は手数料なしで行なうことができます。自然災害によって自宅が被害にあったら、ご加入の損害保険会社(または損害保険代理店)に相談しましょう。電話や訪問などで「保険が使える」と勧誘を受けたら、トラブルに巻き込まれる可能性がありますので、契約する前に、ご加入の保険会社や代理店、消費生活センターにご相談ください。

 また地域から悪質商法を撃退するために、このことを、ぜひ、ご親族やご近所の方にもお知らせくださいますようお願いいたします。 

 

 詳細は以下の一般社団法人日本損害保険協会作成のチラシ(※無断転載禁止)をご覧ください。

 
「保険が使える」1「保険が使える」2

 

参考:一般社団法人日本損害保険協会ホームページ新しいウインドウで(外部リンク)

 

 

このページに関する
お問い合わせは
南島原市消費生活センター
〒859-2211
長崎県南島原市西有家町里坊96-2
電話:0957-82-3010
ファックス:0957-82-3070
(ID:9360)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved