総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  市民相談センター・消費生活センター  >  注意情報  >  第113号こんにちは!消費生活センターです『届いた荷物を開けたら覚えのない商品だった!』
ホーム  >  組織から探す  >  市民生活部  >  市民課  >  第113号こんにちは!消費生活センターです『届いた荷物を開けたら覚えのない商品だった!』

第113号こんにちは!消費生活センターです『届いた荷物を開けたら覚えのない商品だった!』

市民生活部 市民課 TEL:0957-73-6647 FAX:0957-82-3086 メールshimin@city.minamishimabara.lg.jp

 

届いた荷物を開けたら覚えのない商品だった!

~受け取っても支払い不要!親族や友人に確認を~

  

 

 

相談事例

(1)自宅に大きめの箱が届き、開封するとフルーツの詰め合わせが入っていた。注文した覚えも、心当たりもなかったので、配送業者に受け取り拒否したいと伝えたが、「開封済みなので引き取れない」と断られた。送り主はインターネット通販事業者のようだが、不審なので処分したい。

(40代女性)

 

(2)帰宅すると自宅のポストに小箱が届いていた。開封するとサングラスが入っていたが、頼んでいない。箱の貼付票は外国語で書いてあり、送り主は海外事業者のようで、連絡のしようがない。もし請求されたらどうしたら良いか。

(60代男性)

 

 

消費生活センターからのアドバイス

 注文していない商品を送り付け、受け取ったら支払い義務があると思わせて代金を請求する手口を「送り付け商法(ネガティブ・オプション)」と言います。この場合は、売買契約が成立せず、支払う必要もありません。令和3年7月6日からは、一方的に送り付けられた商品はただちに処分することができるようになりました。ただし、誤配送の可能性もあるので、しばらくは商品を保管しておくことをお勧めします。

 一方で、近年はインターネット通販を利用してプレゼントなどを送る人も増えています。身に覚えのない商品が届いたら、まずは落ち着いて、遠方の親族や友人に確認するようにしましょう。また家族間で、「宛名の人がいないときに届いた荷物は受け取らない」とルールを決めておきましょう。

 困ったときは消費生活センターにご相談ください。

 

  

※「こんにちは!消費生活センターです」では、南島原市消費生活センターに寄せられた相談をもとに、最新の注意情報をお知らせします。

 また、この情報は、『広報みなみしまばら』にも掲載しています。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
南島原市消費生活センター
〒859-2211
長崎県南島原市西有家町里坊96-2
電話:0957-82-3010
ファックス:0957-82-3070
(ID:9541)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved