総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  災害廃棄物処理で協力協定
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちの話題  >  災害廃棄物処理で協力協定
ホーム  >  組織から探す  >  総務部  >  総務秘書課  >  災害廃棄物処理で協力協定

災害廃棄物処理で協力協定

総務部 総務秘書課 TEL:0957-73-6621 FAX:0957-82-3086 メールsoumu@city.minamishimabara.lg.jp

協定書を手に記念撮影する様子
 

 市は台風・地震などの災害が発生した場合における廃棄物を迅速に処理し、市民生活の復旧を進めるため、長崎県環境保全協会(西川勝則 会長)ならびに長崎県環境整備事業協同組合(山口康児 理事長)と「災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」を締結しました。
 本協定締結を機に、両団体は災害時のし尿や浄化槽汚泥の処理、被災家屋の廃棄物や生活ごみの収集・運搬・撤去などの支援を行います。
 松本市長は「災害廃棄物の迅速な処理は被災した住民の不安と負担を軽減するばかりでなく、市民の日常生活を1日も早く取り戻すという行政の重要な責任を果たすための大きな手助けになるものと確信している。今後とも本市の災害対策への更なるご支援・ご協力をお願いしたい」とあいさつ。
 西川会長は「災害時においても市と一体となり、市民の生活環境の保全や公衆衛生の悪化防止のため、最大限の支援をしたい」、山口理事長は「昨年の熊本県人吉市で発生した豪雨災害時には長崎県環境保全協会と一緒になって支援活動を行った。組合内で本協定の周知徹底に努め、有事の際は南島原市のために貢献したい」とそれぞれ決意を述べました。

 

■日時:12月20日(月曜日)午後2時
■場所:市役所 西有家庁舎

 

協定書に記名・捺印する様子

あいさつをする松本市長

署名・捺印後の協定書

このページに関する
お問い合わせは
環境水道部 環境課
電話:0957-73-6644
ファックス:0957-85-2078
メール kankyou@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:9577)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。