総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  レモンとジャガイモを使った新商品スイーツが誕生!
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちの話題  >  レモンとジャガイモを使った新商品スイーツが誕生!
ホーム  >  組織から探す  >  農林水産部  >  農林課  >  レモンとジャガイモを使った新商品スイーツが誕生!

レモンとジャガイモを使った新商品スイーツが誕生!

農林水産部 農林課 TEL:0957-73-6661 FAX:0957-82-0217 メールnourin@city.minamishimabara.lg.jp


ガトーフリアンのレモンケーキ(左)と松田屋老舗のおじゃがちゃん(右)

 

 市内農業者と菓子店がコラボして、2つの新商品スイーツが誕生しました。

 これは市内農産物の販路拡大による農業者の所得向上を目的として、市が令和2年度から開催している交流会と商談会でのマッチングにより開発されたものです。
 2月15日、このことを市長に報告するため、農業者および菓子店関係者が市役所を訪れました。
 はじめ農園(南有馬町)のグリーンレモンを使用し、レモンケーキを開発したガトーフリアン(深江町)の中村真幸さんは「レモンの果汁と表皮をふんだんに使用しており、減農薬で栽培されていることから体にも優しくおすすめ。バターのコクとレモンの爽やかな香りと酸味が味わえるように仕上げた」と話しました。
 いいだ農園(口之津町)のジャガイモを使用し、「おじゃがちゃん」を開発した松田屋老舗(口之津町)の松田久美さんは「サラサラにしたジャガイモを生地と餡にそれぞれ練り込んでおり、しっとりとした食感が特徴。今後も新たな商品を開発したい」と意気込みを話しました。
 両商品を試食した松本市長は「どちらも食材の良さをいかしており、香りがよくとてもおいしい。地元の食材をふんだんに使った、この新スイーツを多くの皆さんに味わっていただきたい」と感想を述べました。

 

■日時:2月15日(火曜日)午前11時
■場所:市役所 西有家庁舎

レモンケーキを試食する松本市長(左)

ガトーフリアンのレモンケーキ

商品の説明をする松田さん(左から2人目)

松田屋老舗のおじゃがちゃん

記念撮影(左から、はじめ農園馬場さん、ガトーフリアン中村さん、松本市長、松田屋老舗松田さん、いいだ農園飯田さん)

このページに関する
お問い合わせは
農林水産部 農林課
電話:0957-73-6661
ファックス:0957-82-0217
メール nourin@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:9693)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved