総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  市民相談センター・消費生活センター  >  注意情報  >  第116号こんにちは!消費生活センターです『成人になりたての若者が悪質商法のターゲットに!』
ホーム  >  組織から探す  >  市民生活部  >  市民課  >  第116号こんにちは!消費生活センターです『成人になりたての若者が悪質商法のターゲットに!』

第116号こんにちは!消費生活センターです『成人になりたての若者が悪質商法のターゲットに!』

市民生活部 市民課 TEL:0957-73-6647 FAX:0957-82-3086 メールshimin@city.minamishimabara.lg.jp

 

成人になりたての若者が悪質商法のターゲットに!

~契約の「責任」を負うのは自分と自覚し、冷静な行動を~

  

 

 民法の改正により令和4年4月1日から、成年年齢が18歳に引き下げられます。成人すると、ひとりで自由に契約を交わすことができます。その代り、契約に基づく責任を負うのも自分自身です。社会経験の少ない若者は、契約の仕組みに詳しくなく、そこに付け込む詐欺師や悪質業者は少なくありません。契約に関するルールを知り、その契約が必要かどうか冷静に判断し行動することが大切です。困ったことがあったら、早めに消費生活センターにご相談ください。 

 

 

相談事例とアドバイス

(1)クレジットカードを作り、支払方法は毎月一定額支払うリボ払いを指定した。友だちから「リボ払いは手数料がかかるから、支払い残高がなかなか減らないよ」と言われ確認してみると、想定よりも大きな借金になっていた。

⇒カードの申し込み前に、支払いの仕組みとデメリットをよく理解しておきましょう。

 

 

(2)中学の同級生に「良い話がある」と誘われた。「投資でもうかる。会員になって人に紹介すれば報酬も得られる」と、5時間も勧誘が続き、疲れ果てて契約してしまった。

⇒身近な人からの勧誘は断りにくいものですが、はっきりと断りましょう。「お金がない」と言って断ると、借金をするように勧められます。「すぐに元が取れる」と言われても、支払いのための借金は決してしないでください。

 

 

(3)SNSで「荷物の転送だけで報酬5万円」というアルバイトを見つけた。指示どおりに運転免許証の画像を送り、6日後に届いた荷物を指定先に送った。1カ月後、警察が来て、私名義のスマートフォンが犯罪に使われたと知った。私が転送した荷物の中身は、勝手に契約された私名義のスマートフォンだった。

⇒簡単にもうかるバイトはなく、むしろ犯罪に巻き込まれる可能性があり危険です。安易に応じないでください。また運転免許証の画像は大切な個人情報ですので、他人に送らないようにしましょう。

 

  

※「こんにちは!消費生活センターです」では、南島原市消費生活センターに寄せられた相談をもとに、最新の注意情報をお知らせします。

 また、この情報は、『広報みなみしまばら』にも掲載しています。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
南島原市消費生活センター
〒859-2211
長崎県南島原市西有家町里坊96-2
電話:0957-82-3010
ファックス:0957-82-3070
(ID:9728)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved