総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  長崎県初!(公財)B&G財団が本市防災拠点整備・人材育成を支援!
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちの話題  >  長崎県初!(公財)B&G財団が本市防災拠点整備・人材育成を支援!
ホーム  >  組織から探す  >  総務部  >  防災課  >  長崎県初!(公財)B&G財団が本市防災拠点整備・人材育成を支援!

長崎県初!(公財)B&G財団が本市防災拠点整備・人材育成を支援!

総務部 防災課 TEL:0957-73-6622 FAX:0957-82-3086 メールbousai@city.minamishimabara.lg.jp


 左からB&G財団朝日田常務理事、松本市長

 

公益財団法人B&G財団が実施する第2期「防災拠点の設置および災害時相互支援体制構築事業」の防災拠点として本市が県内で初めて選ばれ、25日に市役所で決定書授与式が行われました。
 昨年度から開始されたこの事業は、災害発生時の緊急対応・避難所運営に必要な防災倉庫の整備、油圧シャベルやダンプなどの機材整備、災害現場で役立つ実践的な研修などにかかる費用について、3年間で総額3,900万円を上限に助成が行われます。
 決定に際し、同財団の朝日田常務理事は「B&G財団は海洋スポーツだけでなく、だれでも自然体験ができる体験格差解消事業やスポーツ活動をはじめ、B&G海洋センターに地域住民が気軽に集える拠点づくりなど、多角的に活用できる運営を行っている。南島原市は本財団の目的達成に寄与する活動をB&G海洋センターで行っていただいており、これまでの活発な活動に加え、防災拠点としての新たな事業の展開を期待しています」と述べました。
 朝日田常務理事から決定書を授与された松本市長は「本市でも昨年の豪雨で大規模な地滑りやがけ崩れが発生した際、流出した土砂により通行止めが多発し、復旧まで時間を要した。今回、多額の支援をいただき、機材整備だけでなく、防災に関して市職員や消防団員など人材育成にしっかり活用させていただき、災害対策に備えたい」と決意を述べました。

 

■期日:4月25日(月曜日)
 ■場所:市役所 西有家庁舎

 

 決定経緯を述べるB&G財団朝日田常務理事

決定通知授与左からB&G財団朝日田常務理事、松本市長

決意を語る市長

決定通知


 

 

このページに関する
お問い合わせは
総務部 防災課
電話:0957-73-6622
ファックス:0957-82-3086
メール bousai@city.minamishimabara.lg.jp 
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
(ID:9837)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved