長崎県南島原市公式ホームページトップへ
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

季節性インフルエンザ予防接種費用の助成について

最終更新日:
  •  

     インフルエンザ予防接種

     10月1日より高齢者及び乳幼児・小中学生インフルエンザ予防接種を実施しています。
  •  
  • ★インフルエンザは、「インフルエンザウイルス」に感染して起きます。
  • インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみをすることにより、ウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことによって感染します。
  • 38℃以上の発熱、頭痛や関節・筋肉痛など全身の症状が急に現れ、気管支炎や肺炎など重症化することもあります。
  • 接種後、腫れや発熱、まれに重篤な症状を引き起こす可能性もありますので、理解いただいた上で、皆様の判断により接種を受けて下さい。

※新型コロナワクチンと同時接種が可能となりましたが、必ず医療機関へご確認下さい。
 

高齢者インフルエンザ

 対 象 者:65歳以上の人

       60~64歳で心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が

      極度に制限される程度の障害を有する人及びヒト免疫不全ウイルスにより

      免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人

 接 種 場 所:長崎県内の協力医療機関

 自己負担額 : 1,500円(生活保護世帯の人は無料です。確認書が必要になります。)

 

乳幼児・小中学生インフルエンザ

 対 象 者:生後6か月から中学3年生まで

 接 種 場 所 : 島原半島内の協力医療機関

 自己負担額 : (南島原市・雲仙市内の協力医療機関)

           1,500円(生活保護世帯の人は無料です。確認書が必要になります。)

       (島原市内の協力医療機関)

           1,530円(生活保護世帯の人は無料です。確認書が必要になります。)

        ・乳幼児・小学生は2回まで助成

          ・中学生(13歳以上)は1回のみ助成

        ・中学生(13歳未満)は2回まで助成

♦接種期間 令和5年10月1日~令和6年2月29日 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:10918)
ページの先頭へ