総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちづくり  >  南島原市田舎暮らし情報
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  まちづくり  >  田舎暮らし情報  >  南島原市田舎暮らし情報
ホーム  >  組織から探す  >  地域振興部  >  地域づくり課  >  南島原市田舎暮らし情報

南島原市田舎暮らし情報

地域振興部 地域づくり課 TEL:0957-73-6631 FAX:0957-82-3086 メールchiikidukuri@city.minamishimabara.lg.jp

 

1

 
 

南島原市はこういうところ

加津佐

■平成新山の麓、島原半島の一番奥に位置しています。アクセス方法はこちら
■1637年に島原・天草の乱が起こった場所で、その歴史的な価値が認められ、2018年に世界文化遺産に認定されました
市が開催したフォトコンテストはFacebookで「いいね!」数1位を獲得するなど、風光明媚な場所です。
■山と海とが目前にある、珍しい景観が特徴です。

■市の観光ショートフィルム「」が国内最大級の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018」で、全国519作品の中から観光映像大賞に輝きました。現在、第2弾「記憶の灯」が公開中です。

その他映像はこちら

■コミュニティラジオFMひまわり新しいウインドウで(外部リンク)で、「地元のあの人」が出演しています!

 

 

   

移住・お引越しを検討の方向け情報

  
 
3

ながさき移住倶楽部

 
 

充実した支援と自然いっぱいの環境で、安心の子育てが待っています

子育て

kosodate
★第2子からの保育料が無料
子育て支援センターが子育て中の親子の交流拠点になっています。誰でも予約なしで参加できる憩いの場です。
産後母子ケア事業が大好評!心身ともに大変な、産後のサポート体制があり、身寄りのない方でも安心して子育てができます
★高校生までの医療費を助成しています。
★その他にも、出産から高校卒業まで、子育て世帯への支援がたくさん。
 
★南島原市には海や山、川に滝、子供たちが喜ぶ自然と触れ合う場所が数多くあり、のびのびと子供たちが遊んでいます!
 

教育 

教育
「EAT」を採用した一味違う英語教育!
 南島原市が独自でEnglish Assistant Teacher(英語指導助手)を任用しています。
★放課後こども教育「寺子屋」で、子供たたちはいろいろなスポーツや芸術表現、伝承芸能を学んでいきます。
★「アートビレッジ・シラキノ」で、高度な芸術文化に触れることができます。
★県内初の、Pepper君を利用したプログラミング教育をはじめ、最新ICT機器に触れる教育プログラムを実施しています。
★天正遣欧使節団が南島原市内のセミナリヨで学び、派遣されたことに倣い、現在でもセミナリヨを再現した授業を行い、選考された中学生をイタリアへ派遣しています。中学生がローマ教皇に謁見できる、とても貴重な機会です。

南島原市へのアクセス 

車でお越しの方

■諫早市から約70分
■大村空港から約90分
■熊本市から約60分(フェリー乗車時間含む)
 

各交通機関でお越しの方

■鉄道+バス
 JR諫早駅から島原鉄道に乗り、島原駅からバスに乗車
 
■フェリー+バス(熊本から)
 熊本港からフェリーに乗り、島原港からバスに乗車
■フェリー(天草から)
 鬼池港からフェリーに乗る
■高速バス+バス
 福岡から高速バスに乗り、島原駅前か島鉄バスターミナル前からバスに乗車
 高速バス島原号新しいウインドウで(外部リンク)
 
 
■コラム~南島原市田舎暮らし情報ができたワケ~
福岡から車で180分、長崎市から車で90分、諫早市から車で70分。
県内でもプチ旅行となる驚異的なアクセスの悪さと、海と山を目と鼻の先に構える姿から、地元住民は誇りを持って陸の孤島と自称している。 
昔々、鎖国時代に外国と交流していた口之津港を擁する。
他国から様々なハイカラなものが持ち込まれて、大層おしゃれな方々が町を闊歩していたに違いない。
その様子は諸外国から東洋のミラノコレクションと言われていたように思われる。
島原の乱により本当に人っ子一人いなくなったようで、その後の移民たちが頑張って作り上げた移民の町であることから、住民みな移民であり心もちは移住者ウェルカム。
時を経て現在、そんな町だった南島原も今や昔。ほかの市町村に負けじと、着実に少子高齢化と人口減少が進んでいる
日本の胃袋といわれる島原半島のごはんを食べられ、自然をこれでもかと感じられる素敵な場所なのに、なぜだろうか。歯がゆいことこの上ない。
そんな現状を打破し、この場所の魅力を知らしめて多くの方に市に来てもらい、人口減少に歯止めを図るべく、この記事が誕生した。 

(ID:694)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

ホームページについて プライバシーポリシーについて リンクについて リンク集 サイトマップ

南島原市役所   〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2    Tel:0957-73-6600  mail: info@city.minamishimabara.lg.jp
※Eメールでのお問い合わせの際は、「@city.minamishimabara.lg.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いします。
〔開庁時間〕月曜~金曜の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
Copyright(C)2016 Minamishimabara City. All rights reserved